<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハケン占い師アタル #4

[ テレビ ]
 #4



10年前に“伝説のイベント”を手がけた
上野誠治(小澤征悦)は、俺様的性格のせいで
降格され出世の道は途絶えた。そんなとき、
新たなイベントで上野を指名した仕事が
舞い込む。気合が入った上野は奮起するも
周りが見えなくなり、派遣社員のアタル
(杉咲花)らをこき使ったり悪態をついたり…
と、傍若無人ぶりを加速させる。自らの鼻を
へし折られるような事態に直面した上野は、
絶対に言ってはいけないことを口にしてしまい…!?




今回は上野。
過去の栄光にすがっているばかりで
部下への対応もひどいし、
いっしょに働きたくないタイプナンバー1
みたいな存在。

部長にも、Dチームのみんなにも
あそこまで言ったらもうおしまいじゃないかと
思うくらいでしたが、アタルに救われた
3人がやさしい。
居酒屋まで様子をみにきてくれて
アタルにみてもらうようにすすめて
それでも乗り気にならないのを
なんと品川が叱責。
前回、アタルに言われたことが
よほど響いたらしい。

上野へのアタルのアドバイスも
よく考えれば当たり前のことかも
しれないけど、上野には必要で
的確なものでした。


携帯はよくくなくすけど案外そばにある。
希望みたいなもの。

怒るには資格がいる。
人のこと怒る暇があったら
もっと自分を磨け。

子どもの頃、親戚のいる席で
手品をしてみんなを喜ばせていたのが
他のいとこ(か何か)の方が注目を
浴びたのをみて、ずるをしてやった
手品でまた自分に注目を集める上野。

昔は人を喜ばせたいと思っていたのが
すごいといわせたいためになってた。
過去の伝説のイベントも、伝説という
ほどの出来でもなかったけど
そのときの上野はいい顔してた。

まずは年寄りの三種の神器を捨てること。
自慢話 説教 愚痴!

まわりにまだ自分のことを
心配してくれる人がいるし
それがなくなったら本当に終わり。
自分だけで仕事ができる人間なんで
この世にひとりもいない。

上野も今回ばかりは反省して
みんなに謝罪して、自分の悪いところを
言ってもらって、娘にもちゃんと
自分の気持ちを伝えて和解。
伝説のイベント再びはなくなったけど
これからはもっといい仕事ができそう。

チームの雰囲気もぐっとよくなったところで
次は田端。
大崎、部長と続きそうだけど
アタル、母につかまりませんように。




杉咲花、小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、
志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、若村麻由美、
及川光博
2019.02.08 Friday 08:32 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 同居人はひざ、時々、頭のうえ。第5話「君に伝えたいこと」 | main | 約束のネバーランド 第5話 301045 >>









ハケン占い師アタル 第4話
製作Dチームの主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に伝説のイベントを手掛けて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めますが、俺様的な性格が災いして一気に降格してしまいます。 40歳半ばになった今では、出世の見込みはありません。 どうにも上手く行かない
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/02/08 11:12 AM |