<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

家売るオンナの逆襲 第10話(最終話)

[ テレビ ]
第10話(最終話)



留守堂(松田翔太)が姿を消し1年。
ライバル会社の急成長により
新宿営業所は消滅危機を迎えていた。
ライバルが次々部屋を買い上げている
という集合住宅を訪れた万智(北川景子)
と庭野(工藤阿須加)は立ち退きを拒否する
兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)
に出会い…。さらに留守堂がライバル会社
の副社長として暗躍していることが発覚!
万智は驚愕のプラン実現のため、
テーコー不動産社長(舘ひろし)の元を訪ねる…。




このうえなくきれいなハッピーエンド。

マジックセブンの活躍もほんとに
楽しかったし、最後に留守堂が
助けてくれるという流れもよかった。
(箱から飛び出すのが
さすがラストニンジャw)

課長は部長になり、足立王子が課長に、
そしてサンチーはチーフ兼社長w
どこまでもぶっとんでる。

留守堂は本名に戻って
山田和子ちゃんといっしょになり
不動産屋をやって幸せそう。

サンチーと課長(部長)には
ジュニアが・・というおめでた続きで
ママになったサンチーをぜひまた
みてみたいものです。





2019.03.14 Thursday 08:37 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< Betsucomi(ベツコミ) 2019年 04 月号 感想 | main | 同居人はひざ、時々、頭のうえ。第10話「いっしょごはん」 >>









家売るオンナの逆襲 最終話
留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年になります。 テーコー不動産 新宿営業所は外資系ライバル会社の急成長で業績が伸び悩み、渋谷営業所に吸収合併されるかもしれない危機を迎えていました。 そんな中、住人の高齢化が進む新宿ガー
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/03/14 11:35 AM |