<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月刊flowers(フラワーズ) 2019年 05 月号 感想

月刊flowers(フラワーズ) 2019年 05 月号 感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




ポーの一族 ユニコーン

 キングポーと老ハンナの話や
 バリーがどういう男だったのかとか
 興味深い話がいっぱい。
 
 フォンティーン、昔とはいえ
 そんな派手なことをしていたら
 やっぱり狩られる。
 魔女狩りの男性版みたいなもんだし
 それにキングポーが協力したというのも
 バリーには恨まれそう。

 アランに執着するバリー。
 あのエディスとの場面が・・。
 結局エディスを救ったのは
 バリーってことか。


青の花 器の森

 人助けするいい人なのはわかったけど
 青子がすごく傷ついたのもわかる。

 すぐそばにいい友人がいてほんとに
 よかった。

 龍生はそのもやもやの原因を
 しっかり考えてみないと。


数字であそぼ

 集合が理解できて嬉しい建己が
 講義を楽しみにしてきたのに
 あっというまにゾンビ・・。

 わからないのレベルも違うし
 まふゆの天才ぶりもわかった。

 でもずっと先の扉の鍵は手に入れたから
 あとは本人の冒険しだい。


編集者 猫山さん
 
 猫の担当さん、人気でそう。


初恋の世界

 これは・・黒岩嬢もなんか
 うまくいくかんじ?

 よっさんはもう、あとでどんなに
 せめられようとも今だけでも
 幸せを・・と思ってしまう。


ふるぎぬや紋様帳

 なるほど。
 ふるぎぬやはこのようにして 
 成ったのか。

 猫ふたりがかわいい。


輝夜伝

 帝より上皇のほうが圧倒的に
 力を持っているのか。
 帝はかぐや姫のお願いなら
 すべて言いなりっぽいのに。

 ここで瞬間移動でもできたら
 いいけど、お母さまもご一緒
 だしな。


桃太郎日常茶飯事鬼退治

 桃太郎の出生のひみつと 
 鬼退治の真相。
 
 古墳時代から今になっても
 鬼って実際にまだいそうだから
 なかなか引退できない。


水槽夜曲

 上島は野田の気持ちには
 これっぽっちも気づいてないから
 そんなふうにナチュラルに
 有加利も誘えるんでしょう。
 もらった缶コーヒーをとっておく
 という野田が切ないねえ。

 でもこの3人で同居、、
 上島、ひとりでやめずに
 なんか会社立ち上げたりするんだったら
 誘ってやって。


めもくらむ

 乙次郎みたいな演技の才能がない
 モブの人たちにもロシアの空気を
 作り出して、芝居をひっぱっていく。
 
 映画の出来を須真子にも
 みてもらわねば。


ふたりぼっち

 やちよと敷島、それとタマで
 もう幸せになってくれていいのに
 いきなり強烈なキャラが。

 敷島、そこまでモテるタイプには
 思えなかったけど・・。


お兄ちゃんは今日も少し浮いてる

 みえないものがあるってことを
 もう知ってしまっているもんね。

 これはお兄ちゃん、いつまで
 そばにいるのかを考えなくちゃ。






 
 

 
2019.03.30 Saturday 09:56 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 約束のネバーランド 第12話 150146 | main | 仮面ライダージオウ EP29「ブレイド・ジョーカー!?2019」 >>
Mint (2019/04/14 5:21 PM)
ポーの一族だったから買った。電子版で
懸賞もOKなので。ふたりぼっちは単行本電子版で揃えて
風光る
史実でわかってたから
セイを女性に戻してあげたい。
薔薇のエナジーで普通に暮らせるって訳じゃない?
エドガーがポーの村の事を話してたけど
致死量でなくても気が付かず、日常の生活には支障なくエナジーを
採れるのは1巻のグレン スミスの日記で。
老ハンナは、紀元後紀元前何方の生まれだったのだろう?
暴露る事なく長い事、人中で暮してた。
以前も書いたけど、御仲間が結構居たのね。エドガーの肖像画を
描いた彼も居て。紙の単行本は何処へボロボロだったし
電子版で揃えて。クロエは干物になって消滅したと思ってた…
アランは戻るの?戦時中の時代に登場した女の子も健在?



honey (2019/04/14 10:37 PM)
>Mintさん

 ポーの一族の新作が今でもあることが
 嬉しいです。
 キング・ポーも老ハンナもものすごく
 昔からいたことにびっくり。
 アランはどうでしょうね。
 エドガーは絶対取り戻したいと
 思っているでしょうけど。