<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

わたし、定時で帰ります。第6話

[ テレビ ]
第6話



晃太郎(向井理)が独立するという噂が
浮上し、複雑な心境の結衣(吉高由里子)。
そんな中、来栖(泉澤祐希)が
ディレクターデビューする事になる。
来栖は張り切って仕事に取り組むものの、
思うように進めることができず
苛立ちを募らせる。結衣は教育係として
来栖をフォローするが、とあることが
きっかけで晃太郎と来栖がぶつかってしまう。
いつもと様子が違う晃太郎を心配する結衣。
晃太郎には誰にも言っていない秘密があったーー




種田さんができすぎなところはあっても
自らの力不足を棚に上げて、仮にも
上司へあの暴言とふてくされた態度。
しかも2回も。
ちゃんと反省してあやまったのは
よかったけど、結衣に言われなきゃ
どうするつもりだったの。

結衣がちゃんと来栖のフォローもして
さらに種田さんのフォローまで完璧。
種田さんのダメなところ、次から次へと
出てくるけど、非難してるわけじゃなく
愛を感じる。(恋愛の愛じゃなく)
いつも助けてくれる謎の青年は
種田さんの弟だったか。
あっちも兄には反発しても
結衣には心を開いてくれてるし。

元恋人同士で今は同僚以外の何物でも
ないのに、勝手に突っかかる婚約者。
何も言わなきゃ種田さんだって
黙ってたかもなのに。





吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生
泉澤祐希 シシド・カフカ
江口のりこ 梶原善 酒井敏
内田有紀 ユースケ・サンタマリア ほか

2019.05.22 Wednesday 08:42 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 真夜中のオカルト公務員 第7話「喪失感と絶望の証明」 | main | RobiHachi #07 一寸先は夢の国 >>









わたし、定時で帰ります。 第6話
晃太郎(向井理)の独立の噂を聞いた結衣(吉高由里子)、八重(内田有紀)、佳菜子(シシド・カフカ)たちは、その動向が気になります。 そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)が初めてディレクターを務めることになりますが、上手く行かずに悪戦苦闘してしまうこと
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/05/22 11:21 AM |