<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

荒ぶる季節の乙女どもよ #06「乙女は森のなか」

[ アニメ ]
 #06「乙女は森のなか」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



文化祭で恋の伝説を作りたいという
実行委員の依頼を受けた文芸部。
和紗は、泉と新菜のことが気になり
考えがまとまらない。
り香は、付き合い始めた天城との
距離感がいまいち掴めずにいた。
そんな中、案をまとめるためにと、
ひと葉は合宿に行こうと提案する。
「もう少しだけ待って、
もう少しだけ……」



文化祭をもりあげるため
恋の伝説を作りたいから
文芸部に依頼しにきておいて
色々失礼な実行委員たち・・。

部長のり香が依頼を受けた理由が
まわりにカップルがいっぱいいれば
自分が彼氏といちゃいちゃしても
目立たなくなるという、「木を隠すなら
森の中」作戦のためなのが笑える。

天城くんはり香のこと大好きだけど
あまりつれない態度をとり続けたら
傷ついてしまいそうだし、手遅れに
ならないように、ちゃんと自分の
好意をあらわしてあげないと。
今まで堅物委員長やってたんだから
いきなりは難しいと思うけど
見た目だってあんなにかわれたんだし。

もうエロはいらない、これからは
青春ものだと言われたひと葉。
もうこの編集とはすっぱり手を切って
よそにいくのがいい気がする。
エロは書かなくてもよくなっても
一度わいた興味はそう簡単には
おさまらない。
先生にどこまでちゃんと体で
返せることやら・・。

菅原氏と泉のことを心配してしまう
和紗の気持ちもわかるけど、
昔から散々そういう目にあった
菅原氏が、友達なのに和沙もそんなふうに
思うんだ、とちょっとショックなのも
わかる。なので菅原氏、放っておいたら
ずっとくっつかなさそうなふたりのために
スパルタ方式。
和紗、そこでひいてしまうようじゃ
ダメで、泉が好きなら頑張らなきゃ。

とはいっても、美少女 菅原氏は
脱いでも美乳〜。
自分を卑下して湯舟から上がれず
のぼせて倒れてしまった。
泉に好きと伝えるまでには
まだまだ遠い・・?





(小野寺和紗)河野ひより
(菅原新菜)安済知佳
(須藤百々子)麻倉もも
(本郷ひと葉)黒沢ともよ
(曾根崎り香)上坂すみれ
(典元泉)土屋神葉 (天城駿)広瀬裕也
(山岸知明)福山潤 (三枝久)咲野俊介
(十条園絵)戸松遥 (杉本悟)花江夏樹 ほか


2019.08.12 Monday 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< Dr.STONE 第6話 石の世界の二つの国 | main | 彼方のアストラ #07 「PAST」 >>