<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

荒ぶる季節の乙女どもよ #07「揺れ、の、その先」

[ アニメ ]
#07「揺れ、の、その先」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





合宿に来た文芸部。
ひと葉は山岸に迫ってみるも、
簡単にあしらわれてしまう。
お風呂でのぼせてしまった和紗は、
新菜に介抱してもらうが、
新菜の焚きつけるような口調に
乗せられ険悪なム―ドに。
ケンカになりそうになったその時、
り香が止めに入り、とあることを提案する。
「合宿と言えば――。」



合宿と言えば枕投げ。

ちゃんとオーナーに了承をもらってから
やるところが礼儀正しいけど、みんな
すごく楽しそう。

10個のおっぱいが揺れるって
すごい表現だな。
おっぱいに頭とりつかれてるのは
和紗だけど、完璧な菅原氏に
ふさわしいおっぱいにくらべ
自分のおっぱいは・・とどうしても
卑下してしまうけど、性格とおっぱいに
特に関係はないから!

ずっともやもやしていた和紗の
心も枕投げのおかげですっきり
軽くなり、自分が泉のことを好きだと
あらためて実感し、ちゃんと気持ちを
伝えることに。
文化祭の朗読劇での好き、好き、
好き・・と自分の心が重なる。
おみやげに買ってきた、泉の好きな
レトロ電車のキーホルダーを
ちゃんと泉がキャッチできたら・・
と言うのが不安な気持ちのあらわれだけど
ちゃんと泉が受け止めてくれて
さあ、告白?!

菅原氏、泉のことがほんとに
気になってるふうにはみえないのに
三枝の気をひくため?そんな言葉に
のせられてめんどくさいことに
ならないで。

めんどくさいといえば、すっかり
恋の熟練者のようになってるり香。
あまりに彼氏につれなくしすぎて
あれじゃあ、彼氏のほうは、り香に
そんなに好かれてないと勘違い
してしまうよ・・。そうならないよう
ちゃんと好きを表して。

まわしでうっちゃりする気満々
だったひと葉は、頭での知識と
経験は違うと身をもって実感
してそう。リアルな女子高生らしい。


(小野寺和紗)河野ひより
(菅原新菜)安済知佳
(須藤百々子)麻倉もも
(本郷ひと葉)黒沢ともよ
(曾根崎り香)上坂すみれ
(典元泉)土屋神葉 (天城駿)広瀬裕也
(山岸知明)福山潤 (三枝久)咲野俊介
(十条園絵)戸松遥 (杉本悟)花江夏樹 ほか


2019.08.18 Sunday 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 関西の仮面ライダーとリュウソウジャー放送予定 | main | ジャンプ38号感想 >>