<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

荒ぶる季節の乙女どもよ 最終話(#12)「乙女心のいろいろは」

[ アニメ ]
最終話(#12)「乙女心のいろいろは」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



り香の退学処分取り消しを訴えるため、
学校に立てこもる文芸部。
夜の部室で作戦会議をしていた和紗へ、
泉からメッセージが入る。
一方、泉に告白しようとする新菜は、
百々子と言い争いになってしまう。
その折、泉に自分の気持ちを
聞かれてしまった新菜は、改めて
泉に問いかけるのだった。
「私たちは、青い群れ」



いいかんじに荒ぶってる乙女たち。
青春真っただ中。
校長先生、あんな余裕と理解がある
タイプなら、こんな大騒ぎになる前に
り香たちの話もちゃんときいてくれたら
よかったのに。

校舎に入ってきた泉が、和紗と
菅原氏への答えを求められ
一番まずいことを言ってしまうのが
正直ものすぎる。

大混乱をおさめるため、先生が提案
したのは色鬼。

百々子の菅原氏を思う桃色。
みつけられなくても菅原氏が
探してくれてるだけでも落ち着きを
取り戻すには充分。

同じ青をみつけて、ずっと
同じ思いでいたことに気づく
和紗と泉・・このカップルの結びつきを
さらに強くするためのイベントにしか
みえず、菅原氏の出番なし・・。

り香は後日の大学生になった姿が
ますますきれいになってて
幸せそうでした。

ひと葉は将来小説家になるんなら
文芸部でのあれこれはすごくいい経験に
なったのでは。

荒ぶる季節を通り過ぎた後
渦中にいたらたいへんだったことも
すべて楽しく思い出しそう。



(小野寺和紗)河野ひより
(菅原新菜)安済知佳
(須藤百々子)麻倉もも
(本郷ひと葉)黒沢ともよ
(曾根崎り香)上坂すみれ
(典元泉)土屋神葉 (天城駿)広瀬裕也
(山岸知明)福山潤 (三枝久)咲野俊介
(十条園絵)戸松遥 (杉本悟)花江夏樹 ほか











2019.09.25 Wednesday 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 監察医 朝顔 #11(最終話) | main | お知らせ >>