<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

監察医 朝顔 #11(最終話)

[ テレビ ]
#11(最終話)




深夜、朝顔(上野樹里)の元に茶子(山口智子)
から連絡が入る。山梨県で発生した
大規模な土砂災害に対し、興雲大学法医学教室
に応援要請があったのだ。朝顔は、つぐみ
(加藤柚凪)を平(時任三郎)に任せ、
法医学教室へと急いだ。




桑原くんが無事でほんとによかった。
こういうドラマで、前回、
あんなふうなひっぱり方を
しなくてもよかったのでは・・。

大規模災害が起きたときの様子が
リアルで、そこで働く人たちの姿を
ドラマを通してほんのわずかでも
知ることができて、ただただ
法医というたいへんな仕事をされている
方々に尊敬の念を抱きます。

朝顔と家族の姿をみて、何年たっても
突然大事な家族を失った悲しみは
なくなることはないと実感。
最後のおじいちゃんの叫びは
胸が痛かった。

それでも生き残ったものたちは
生きていくし、喪失感を抱えながらも
新しく家族を作っていったり
毎日のささやかな幸せのありがたみを
感じることができました。
朝顔たちがこの先も笑顔ですごせますように。

法医の現場ででてきた特殊な事件に
驚いたりもしましたが、朝顔と
お父さんたちの日常生活には
ほっこりました。




2019.09.24 Tuesday 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ43号感想 | main | 荒ぶる季節の乙女どもよ 最終話(#12)「乙女心のいろいろは」 >>