<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

同期のサクラ 第3話

[ テレビ ]
第3話




2011年3月、東日本大震災前日ー。
間もなく入社3年目を迎えるサクラ
(高畑充希)は会社の採用パンフレット
作りのため広報部の百合(橋本愛)と
協力することに。男社会のゼネコンで
本音を殺して働いてきた百合が、
セクハラを受けてると知り、
サクラの忖度なしの行動が騒動を巻き起こす。
さらに震災の混乱で対応に追われる中、
サクラは百合が寿退社すると聞き……。



入社当時からサクラにきついことを
ズバズバ言っていた百合と、ついに
正面切って大げんか。
サクラの方も方言丸出しで
あそこまで言えるのはめずらしいのでは。

じいちゃんからのファックスの言葉は
「本気で叱ってくれるのが本当の友だ
 彼女と別れるな」
叱るというよりはお互い本音を
ぶつけあってのことにみえるけど
百合はぎりぎりで退職を翻し
この会社で居場所をつくるべく
自分らしく頑張ることに。

震災の描写は、当時の社内での
状況が少しわかったけど
百合の心情への影響は・・両親の
ことを少しみなおしたくらい?
結婚するひきがねにもなったけど。

1話に1年だと少々無理を感じて
きたというか、サクラ、3年も
あの調子でやってきてるんなら
とっくにとばされてるか
社内一の有名人になってても
おかしくない。




高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼
岡山天音 草川拓弥(超特急) 大野いと
相武紗季 椎名桔平(他)
2019.10.24 Thursday 08:36 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< G線上のあなたと私 第2話 | main | あひるの空 #4 初めての飛翔 >>









同期のサクラ 第3話
現在、意識不明で入院中のサクラ(高畑充希)のところに、赤ちゃんを連れた百合(橋本愛)がお見舞いに来てくれていました。 子供の名前は、ゆめと名付けたようで、それはサクラがいつも夢を語っていたから・・・ 2011年3月、東日本大震災前日、間もなく入社3年目を
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/10/24 12:00 PM |