<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

G線上のあなたと私 第4話

[ テレビ ]
第4話



秋の発表会を終え、心機一転、
就職活動を始めた也映子(波瑠)。
しかし、これまでに経験のない
音楽関係を希望するがゆえに難航。
さらに、打ち上げで酔っぱらった理人
(中川大志)の予想外の一言に
心は混乱しているが、理人は
覚えていないよう…そんな中、
也映子は姑・由実子(夏樹陽子)の
リハビリに付き添う幸恵(松下由樹)
に、3人でミニコンサートを開かないか
と提案する。前向きな返事をした
幸恵だったが後日、何も告げずに
バイオリン教室を退会してしまう。
幸恵と理人との最後のレッスンの日、
也映子は二人に教室に顔を出して
欲しいと連絡するが、二人とも来ないと
連絡が入る。也映子は納得がいかず、
理人のところに説得に向かい…




幸恵さんがヴァイオリンのレッスンに
行く余裕がないのはよくわかる。
それに気づかずガンガン誘ってしまう
也映子・・に思わず声を荒げてしまった
幸恵さんだったけど、ちゃんとそのあと
関係修復もできて、ヴァイオリン教室が
3人にとって大事な空間のままだったのが
よかった。
いつかまた幸恵さん、レッスン再開
できますように。

理人は結局全然ふっきれてないままに
みえる。
也映子との関係もあれっきり。
酔っぱらったときの記憶はないし
クリスマスの雰囲気の中、自然に
(ほんとうに自然に)手つないでるけど
それも何事もなかったかのように
婚活を応援するし・・。
ふられたもの同士、そう簡単には
カップルにならないし、そもそも
年の差もあるか。
春になるまで全然会ってないのに
予告ではまたすごいこと言ってたなw



波瑠、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之、
真魚、滝沢カレン、森岡龍、永野宗典、
小西はる、池谷のぶえ、日野陽仁、
長野里美、信太昌之、矢崎由紗、
小木博明、夏樹陽子、松下由樹 ほか






2019.11.06 Wednesday 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< シャーロック 第5話 | main | 同期のサクラ 第5話 >>