<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

同期のサクラ 第5話

[ テレビ ]
第5話




人事部で5年目を迎えたサクラ(高畑充希)
は、社内表彰を受けた葵(新田真剣佑)を
祝おうと同期を集める。しかし
担当プロジェクトが国から急遽凍結され、
問題を抱えていた葵は上から目線の言動で
同期と溝を深めてしまう。会社では
高級官僚の父親のコネばかりあてにされ、
家では落ちこぼれ扱いされ、実は強烈な
コンプレックスを抱いていた葵。
そんな葵に手を差し伸べたサクラは、
「俺と付き合わない?」と迫られて……!?




1話1年、同期が5人なので
葵は入社5年になっても
まだこんなキャラのままだったか。

社長になりたいと言っていたのは
高級官僚の父に家ではまったく
認められていないから。

へらへらして口だけうまくて
中身がないと同期にも思われているし
同じ部の社員たちからは単なる
コネ入社と思われていて、社長賞を
とっても満たされないどころか
現実を知って打ちひしがれてしまった。

サクラのような同期がいなかったら
このまま立ち直れないところだけど
いつものじいちゃんの名言により
心を入れ替えることができました。

大切なのは「勝ち」より
「価値だ」

勝ち負けなんかにこだわらずに
自分の価値を知るほうが大切と言われ
父と兄にもちゃんと自分の意見を
ぶつけることができて、結果は
ダメだったとしても、葵の人生、
きっとここから中身も埋まっていく。

高級官僚に勝手に配慮したのは
会社だろうけど、葵はともかく
サクラが子会社。土木への道から
さらに遠ざかってしまった。
葵が土木にいって橋のことは
気にかけてくれるといいのに。

このときに葵がサクラのことを
好きになって、その後何年も経過してても
恋愛関係にはなってないというのが・・。





高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼
岡山天音 草川拓弥(超特急) 大野いと
相武紗季 椎名桔平(他)
2019.11.07 Thursday 08:41 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< G線上のあなたと私 第4話 | main | あひるの空 #6 今しかねえ >>









同期のサクラ 第5話
2013年9月、人事部で入社5年目を迎えたサクラ(高畑充希)は、葵(新田真剣佑)が社長賞を受賞したことを知ります。 表彰され調子の良いスピーチをする葵ですが、社長(西岡徳馬)から「お父さんによろしく」と言われて複雑な表情を見せます。 サクラは葵に父親が高級
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/11/07 12:00 PM |