<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

同期のサクラ 第7話

[ テレビ ]
第7話



サクラ(高畑充希)の夢、故郷の橋
の着工が始まった。直接は
関われないものの、完成した橋を
祖父・柊作(津嘉山正種)と渡る日を
夢見ていた。そんな中、黒川(椎名桔平)
から本社に呼び出されたサクラは、
橋の安全性について不安を抱いている
島民たちを現地の説明会で説得してほしい
と頼まれる。同期たちと共に故郷の島を
訪れるサクラ。そこで人生を揺るがす
究極の選択と最愛の人との悲しい別れが
待っていた・・・。



やっと故郷に橋が架かると思ったのに
不吉な夢のとおりやっぱりだめだった。
サクラが黙って会社の言う通りに
すれば橋は架かったかもしれないけど
100%安全じゃないとわかっている
ものをすすめることはやはりサクラには
無理・・(その安全じゃないものが
なぜ国の安全基準はOKなのか、国の
安全基準に信頼がおけない・・)。

夢は破れ、さらにじいちゃんまで
このタイミングで亡くなってしまうとは。
まだサクラが同期をつれてきて
みんなからサクラの話をきけて
自分が亡きあとサクラをよろしくと
頼むことができただけでも幸いなのかも
しれないけど。
サクラにとってはつらすぎる。

部屋に戻ったらじいちゃんから
最後のファックス。

桜は決して枯れない
たとえ散っても
必ず咲いて沢山の人を幸せにする

これをみてまた頑張ろうとすぐに
思うほどサクラは強くないし
しばらくは同期とも連絡がつかない
状態だったけど、あれからどうなったのか。

クビにはならなかったみたいだけど
現在、意識がなく眠り続けて1年で解雇?
社員なのに、そういうものなの?
(業務上災害とかそういうんではないの?)

続きがひじょうに気になります。




高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼
岡山天音 草川拓弥(超特急) 大野いと
相武紗季 椎名桔平(他)
2019.11.21 Thursday 08:27 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< G線上のあなたと私 第6話 | main | あひるの空 #8 アヒルとトビ >>









同期のサクラ 第7話
2015年11月、サクラ(高畑充希)は花村ホームに飛ばされたまま社会人7年目を迎えていました。 故郷の美咲島に架かる橋が着工しましたが、サクラは何故か不安な夢ばかり見るようになります。 ある日、サクラは突然、黒川(椎名桔平)から「島に架かる橋に問題が起きた
| ぷち丸くんの日常日記 | 2019/11/21 11:05 AM |