<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

あひるの空 #9 鳶とボールと仲間の痛み

[ アニメ ]
#9 鳶とボールと仲間の痛み

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




トビに退学の処分が下った。
元々は3年の西脇が大勢で囲んで
挑発したもので、正当防衛とも
いえる状況だったとわかったが、
処分は覆らない。
トビのバスケに魅せられた空は、
顧問の五月に頼み込み、なんとか
処分を撤回させようとする。一方、
トビは偶然出会った千秋に気持ちを話し、
そこに訪れた百春との会話の中で
気持ちに変化が生じる。自らも
五月のもとに出向き、クズ高を
インターハイに連れて行くと宣言した
トビ。たまたま居合わせた校長の
配慮により、トビはバスケ部に
入部することになった。しかし翌日、
西脇の復讐に合い…。



トビがただのバスケバカだと見抜き
力を貸してくれた安原さんも、
ただの不良じゃないな。
千秋もすごくいいタイミング(?)で
あんなところにいるし、百春からの
言葉がダメ押しで、ついにトビも
決めてくれました。

バスケ部に食い下がったのと同じように
五月先生に処分撤回を求めて
ストーカーばりにはりつく空。
でも最後はやっぱり本人の意志だし。
校長がよさそうな人で
ほんとによかった。

バスケ部はようやくバスケ部っぽく
練習ができるようになったし
トビが入って格段にレベルアップ。
専門の指導者投入も待たれます。

しかしインターハイを目指すのに
そこまでの予選の数も知らないとは
のんきすぎる。
とりあえずもうはじまってる
関東大会の試合をみにいったら
あの丸高が試合中。

あんなに強く思えた丸高でも
やっと勝利をつかんだのをみて
神奈川のレベルの高さを知る
クズ高バスケ部員たち。

常盤くんのところまで行くのには
まだまだ遠い。
でも希望にあふれてる。












2019.11.29 Friday 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< お知らせ | main | 月刊flowers(フラワーズ) 2020年 01 月号 感想 >>