<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

4分間のマリーゴールド 第8話

[ テレビ ]
第8話



過労と貧血で倒れた沙羅(菜々緒)。
命に別状はなかったが改めて
気を引き締めるみこと(福士蒼汰)、
廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)。
そんな中、久々に母・理津(麻生祐未)
が帰国する。みことが沙羅との結婚を
理津に伝えると、理津は驚きつつ
祝福してくれた。しかし沙羅の余命の
ことをなかなか言い出せず…。ある日
みことは臨月の妊婦の救急に駆け付ける。
「絶対にこの子を産む」という彼女に
手を重ねると亡くなる運命が視え…。





今まで絶対に変わらなかった運命が
初めて変わった?
お母さんはダメだったけど
赤ちゃんが助かってた!
(強い思いによるものなら
 今までだってみんな同じだったとは
 思うけど・・。)

きょうだい4人で完結してるように
みえる家だけど、ここで母親帰宅。

ずっとお母さんの気持ち優先で
自分の気持ちはなかなか伝えられなかった
沙羅のことを、簾兄が言ってくれたけど
やっぱり母親は母親、子どもの命が
助かるなら自分はここで死んでもいいと
思えるくらいには、ちゃんと愛情を
持った人でした。
沙羅は初めてあんなにお母さんに
甘えられたんじゃないかな。

お母さんを笑顔で見送って
次は結婚式で。
なんとか運命がかわって
みんな幸せでいてほしい。


福士蒼汰、菜々緒、横浜流星、西村元貴、
伊藤あさひ、関水渚、鈴木ゆうか、
麻生祐未、三浦誠己、西尾まり、
橋本じゅん、桐谷健太 ほか

2019.11.30 Saturday 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ52号感想 | main | 仮面ライダーゼロワン 第13話「ワタシの仕事は社長秘書」 >>