<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月刊flowers(フラワーズ) 2020年 01 月号 感想

月刊flowers(フラワーズ) 2020年 01 月号 感想




JUGEMテーマ:漫画/アニメ




詩歌川百景 

 温泉町を舞台のお話の2話目。
 
 しっかり者の女将と孫にはさまれた
 このお母さん、どこにでもいそうな
 既視感がある。自分はひとつも
 悪いこと言ってるつもりもなく
 人の話もきかない。他人ならともかく
 つきあう家族はたいへん。

 みえる人もたくさんいる特別な場所に
 スマホのライブ動画がいっしょに存在
 するのが現代っぽい。


初恋の世界

 炎上動画は逆恨みによるものでも
 会社にとっては大打撃。
 みんながおろおろする中、毅然と
 指示を出す黒岩嬢。

 ピンチの時にこんなに頼れて
 自分をすごく好きでいてくれる
 黒岩嬢に竹下くんもおちました。
 この恋はかなわないかと思ったけど 
 幸せな結婚になりそうでよかった。


青の花 器の森

 龍生と青子の合作のお茶碗
 またまたいいものができそう。
 仕事のパートナーだけじゃなくなる
 のも、時間の問題だけど、二人も
 なかなか先に進めない。
 
 デートに期待。


妖怪退治 猫山さん
 
 猫山さんにきゅんきゅんくる
 お坊さんw


めもくらむ

 乙香として芝居小屋に出ていたら
 じきに東海林さんにもみつかって
 しまうような気がする。

 アナトールさんには性別関係なく
 好かれてるし、もしや東海林さんも
 そんなふうに・・?


ミステリと言う勿れ

 ガロくんは不思議に満ちた存在の
 イメージがあったけど、愛珠の
 死の謎を調べまわる姿をみていたら
 そうでもなく思えてきた。
 指紋からあっさり割り出されてるし。

 この学芸員、「あんなおかしなヤツに
 殺されるなんて」と悔しがっていたのは
 自分がやりたかったってことか。

 名前に十のある猫田さん、無事でいて。


桃太郎日常茶飯事鬼退治

 名のある陶芸家かと思ったら。
 息子が息子なら親も親。
 息子!こんなきれいな奥さんも
 いるのに。


ふるぎぬ屋紋様帳

 師匠の奥さんとかけおちして
 金髪にスタジャンでも、あの猫が
 導いてくれて人生今からでも
 やり直せる。
 奥さんのおかげだな。

 酒とギャンブルは絶対ダメ。


地域の相楽さん

 相楽さん、推理マニア?

 いろいろとめんどうな町内会だけど
 相楽さんがいる町内は楽しそう。



数字であそぼ。

 この京都のいけずはネットでも
 よくみかけるけど
 全然知らない人には
 まったく通じてないから
 笑っておわってそう。
 (それもコワイ。)


輝夜伝

 ちびっこかぐや姫がかわいい。
 上様もすごく楽しそう。

 凄王はプレイボーイだったか。
 こっちの姿のほうが似合ってる。

 月詠が女性と知ったら態度も変わる?


お兄ちゃんは今日も少し浮いてる

 お父さんとお母さんには
 みえないけど、家族4人で
 動物園に。
 とてもいい記念写真。

 もう離れても大丈夫なのでは、
 というか次の人生にいってほしい。

2019.11.29 Friday 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< あひるの空 #9 鳶とボールと仲間の痛み | main | ジャンプ52号感想 >>