<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

シャーロック特別編

[ テレビ ]
シャーロック特別編



 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が
守谷壬三(大西信満)と埠頭(ふとう)から
海中へと没してから1週間が経ったが、
2人の遺体はまだ発見できず、警察の
捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、
空虚な日々を送っていた。獅子雄の
“最期の場所"である、あの埠頭に再び
佇む若宮に声をかける1人の女性の姿が。
フリージャーナリストの門司かれん
(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世に
残すために話を聞かせて欲しいと言う。
 若宮は、まだ死んだと決まったわけでは
ないと抵抗するが、かれんは「獅子雄に
関わった人々の思いを一緒に調べることで、
獅子雄について何かしらの手掛かりに
なるかもしれない」と言う…。
 かくして、若宮はかれんと共に、
親愛なる友がどんな男だったのかを探る
旅をすることに…。一体この女は何者
なのか?そして、誉獅子雄という男は
一体何だったのか?聖夜を前に、最期の
ミステリーが幕を開ける!


最終回のあとの総集編。
今までの登場人物が出てきて
現在の様子がわかったけど
犯罪犯して刑務所にいながら
反省のかけらもみえない人の
多いこと・・!
物理的には加害者じゃないから
裁かれていないパワハラ男も
まったく変わってないし。
ヤングシャーロックが今も絶好調で
順調に成長してるのはよかった。

獅子雄を探し続け、お別れの
手紙をもらった若宮が、三年後
なんちゃってシャーロックに、、、
推理はずれまくりだったけど
あれで三年間やってきたの?

そしてまさかの獅子雄登場。
この再会の意味するところは
二期かスペシャルか?

守谷がほんとに守谷だったのかも
謎のままだし3年間どこで何してたのか
も含めてぜひやってください。


ディーン・フジオカ  岩田剛典
佐々木蔵之介 



2019.12.24 Tuesday 08:38 | comments(0) | - | 
<< ジャンプ2020年4・5合併号感想 | main | きのう何食べた? 16巻 >>