<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 #11(最終話)

[ テレビ ]
#11(最終話)




井沢(沢村一樹)たちは、テロ計画の黒幕
と思われた水島歩の正体が篠田(高杉真宙)
だったことに気づく。そのとき、ミハンが
加賀美(柄本明)を危険人物として検知した。
26年前、映画館で起きた神経ガステロの際に、
犯人の息子である歩を救った加賀美は、
彼にミハンのことを話していた。加害者家族
ゆえに激しいバッシングに遭いながら
生きてきた歩は、ミハンに強くひかれ、
この世から犯罪をなくしたいという思いに
囚われて暴走したのだ。加賀美がミハンに
志願したのも、そんな歩を自らの手で
葬るためだった。加賀美は、拳銃を手に、
篠田が入院している病院へと向かっていた。
井沢と吉岡(森永悠希)が、加賀美を止める
ために駆けつけるが……。
山内(横山裕)は、クラッカーの諏訪(松尾諭)
が刺殺されていた篠田のアジトで捜査一課の
早川(マギー)らと合流する。そこで早川は、
諏訪が篠田を拳銃で撃ったものの反撃に
あって刺殺されたこと、そして小田切(本田翼)
の骨伝導ベルトに精巧な盗聴器が仕掛けられて
いたことを山内に告げる。無線で香坂(水野美紀)
を呼び出し、射殺したのも篠田だった。
そんな折、ミハンが篠田を危険人物として
探知する。篠田は、元傭兵の里谷(高岩成二)
と行動を共にしていた。篠田がまだ爆弾を
所持していることを知った井沢たちは、
すべてを終わらせるために動き出す。井沢と
篠田が対峙(たいじ)したとき、一体何が
起こるのか!?




殺人犯の息子として、犯罪を誰よりも
憎み、犯罪のない世界を作りたいという
思いからミハンを成立させるために
犯罪を犯してしまうという本末転倒な
ことになってしまってる篠田。
そのくらい犯罪は人の人生を狂わせる。
暴走した篠田と、ぎりぎりで踏みとどまれた
井沢さんは同じ。井沢さんが一線を
こえなかったのはやはりミハンチーム
の力でしょう。
狂気におちてしまった篠田、真宙くんの
熱演がよかった。

ミハンシステムは消されなかったけど
まだまだ運用には問題がありまくりの
システムな気がするし今後のますますの
改良が望まれます。
(でも未然に防ごうとしても犯罪者は
 減らないんだろうな。)

元傭兵のテロリストは警察官3人がかり。
でも欲をいえば10人がかりくらいで
やってほしかった。そのくらい強いし。

最終回だったけど来週はまたあるの?
半分くらい回想なのかそれとも
今度こそスピンオフなのか。


沢村一樹  横山裕  本田翼  森永悠希 
高杉真宙  上杉柊平  マギー 
粗品(霜降り明星)  
水野美紀  柄本明
篠原篤  中林大樹  新納慎也


2020.03.17 Tuesday 07:21 | comments(0) | - | 
<< 魔進戦隊キラメイジャー エピソード2「リーダーの証明」 | main | ジャンプ2020年16号感想 >>